INDEX

メイコーテクノのメタルマスク事業は、顧客の課題を基板実装のプロとして解決することを目的としており、最高品質にこだわり、一技入魂を掲げて事業を行っております。
日々技術を追求し高品質な製品をお届けすることをお約束いたします。
基板実装 メタルマスク 治具で困っていることやこうだったらいいな
ということありませんか?

Products & Solustions製品・サービス紹介

メタルマスク基本情報 工法 Fiber laser 材質 SUS304 板厚(μ) 30 40 50 60 100 110 120 130 140 150 160 180 200 1250 300 400 500 開口交差 ±10μ ±5μ 最大メタルサイズ 600×700 納期 ガーバーデータ 通常 翌日出荷 受信 特急対応 当日出荷

各種オプション特徴紹介

メイコーテクノのメタルマスクは高品位ファイバーレーザー加工機の導入による高品質・短納期を実現しております。
壁面の凹凸が小さくきめ細かい品質と高速加工によるリードタイム短縮により高品質なメタルマスクを最短即日納品という超短納期にてご対応させて頂いております。

もっと詳しく>>

ファインピッチ部品や小サイズ部品実装の印刷に最適なメタルマスク開口部壁面を平滑化する表面処理オプション。メタルマスク壁面の細かい凹凸を、化学処理により更に平滑にしました。これによりはんだのずり抵抗を低減し、バラツキの抑制や体積率UPなど印刷性が向上致します。

もっと詳しく>>

0603クラス以下の高難易度印刷に最適な従来のメタルマスク壁面処理を革新する表面処理オプション。
メタルマスク開口壁面を平準化、更に開口エッジを立たせることで連続印刷時のバラつき、にじみを通常処理品に比べ大きく低減致します。

もっと詳しく>>

印刷バラつき、にじみ、はんだ潰れの抑制に大きな効果を発揮するオプション。メタルマスクの基板面(裏面)開口部周辺を凸型にすることで、基板表面のシルクやレジストの凹凸による段差を吸収し、基板とメタルマスクの密着性が向上致します。

もっと詳しく>>

量産などショット数の多い印刷に有効でメタルマスクに撥水・撥油性を付与した表面処理オプション。
フラックスに対する離型性を向上させることにより、にじみ抑制や印刷持続性も向上致します。
塗布タイプと異なり、メタルマスク(SUS)自体との分子結合により、ナノコーティングながら高耐久化を実現致しました。

もっと詳しく>>

大小部品混在基板のように、部分的なはんだ量の調整が必要な実装に最適のオプション。
メタルマスクの板厚を部分的に増減させる製法で、薬液処理によりご指定のエリアを部分的に任意の板厚にすることで、転写はんだ量の調整が可能。
メタルマスク板厚増減部は、スキージ側・基板接触側・両面とご選択いただけます。
また部品リードの浮き部分へのはんだ増加対策などにも応用いただけます。

もっと詳しく>>

工数削減・
リードタイム短縮サービス

メイコーテクノが独自に開発したメタルマスク専用WEB発注システム
『It's mono.net』
発注作業わずか1分!作業効率UP。
発注履歴の検索やダウンロードも可能。
さらに、スマートフォンからもログインできるため外出先からの緊急な発注や履歴の確認もできます。

もっと詳しく>>

ガーバーデータ受信後、最短当日出荷致します。
メタルマスクが出来上がり次第お引き取りの実績もあり、お客様のご希望に添えるような納期のご対応を心がけております。

もっと詳しく>>

メタルマスクデータがなくてもデータ抽出が出来ます。
パターンデータ+レジストデータまたは未実装基板があればメタルマスクデータの抽出が可能。
お気軽にご相談ください。

もっと詳しく>>

検図など、確認作業に時間がかかっていませんか?
メイコーテクノが独自に開発したシステム
補正後の形状を登録する『部品形状ライブラリ』
補正を標準化する『補正パラメーター』
IPC標準AR値を使用した『推奨抜け性アラート』により確認工数の削減が可能になりました。

もっと詳しく>>

省スペースメタルマスク

メタルマスク保管スペースを従来の1/8、試作・小ロット多品種生産に最適なワンタッチ着脱式メタルマスク枠です。
専用保管箱でコンパクトに収納、独自のエアー式内部機構により、長時間安定したメタルマスクテンションを自動で維持し、作業者によるバラつきを回避。
ワンタッチで簡単に着脱できる作業性で段取り替え時間ロスを大幅に低減。
コンビネーション工程を不要とし、従来のメタルマスクに比べ、圧倒的低価格でご提供します。

もっと詳しく>>

従来のメタルマスクと変わらない構造でハンドリング性を維持しつつ保管スペース1/6を実現します。
ネジ止めするだけの簡単取り付けで作業者によるバラつきを回避します。

もっと詳しく>>

実装治工具

クリームはんだ印刷機各メーカーに対応。
設計からお請けします。
◆ノーマルタイプ/バキュームタイプ
不良率低減や切り替え時の人的ミス防止に適しており設計から対応可能。
各印刷機メーカーに対応しております。

フローソルダリング工程においてフローパレットははんだ付け品質を左右する重要な実装治具。
“良質なはんだ付け品質”の実現をTOTALでサポートします。
◆スタンダード型
高耐熱、高耐久、高機能
◆ブリッジ対策型
狭ピッチ挿入部品や多ピン挿入部品はんだ付け時のブリッジ対策
◆マルチスライド型
XYスライド機構で様々な基板サイズに対応可能。また、基板に合わせてパーツアレンジもでき、ご希望サイズにて制作も可能。

SMT工程において実装品質は出来栄えを左右する重要な実装治具。
“最良なはんだ付け品質”の実現をTOTALでサポートします。
※全てにおいてカーブレスオプションが可能です。
◆テンション保持型
テンション保持や長尺個片による基板の固定。
◆磁力保持型
磁力保持による基板固定。FPCのカール、歪みや静電気対策。
◆シリコン維持
シリコン保持による基板の固定。補強板等の凹凸部も確実に固定し幅広い密着力バリエーション。

メイコーテクノの取り組み

会社概要

株式会社メイコーテクノ (株式会社メイコー100%出資)
設立 2015年10月 
法人長 名屋 俊雄 
資本金 50百万円 
株式会社メイコーテクノ 
〒242-0025 神奈川県大和市代官1-14-1
1992年 本社メイコーの事業部としてエッチングマスク製造開始
2003年 レーザー加工機導入 (YAGレーザー)
     壁面処理「SF処理」 開発
     撥水処理 開発
2004年 2号機導入 (YAGレーザー)
2005年 3号機導入 (YAGレーザー)
      4号機導入 (YAGレーザ)
2007年 5号機導入 (ファイバーレーザー)
2008年 6号機導入 (ファイバーレーザー)
2010年 7号機導入 (ファイバーレーザー)
2012年 着脱式フレーム「疾風」 開発
              着脱式フレーム「疾風」 特許取得
2015年 メイコーテクノとして始動
2016年 新型撥水処理 開発
2018年 基板凹凸吸収「CoCo処理」 開発
2019年 新壁面処理「UF処理」 開発
2020年 8号機導入 (ファイバーレーザー)
2021年 耐洗浄機用高耐久張り付け仕様 開発
メイコーテクノは20年以上の実績を持つメタルマスクを中心とした、
治工具類作成メーカーです。
お客様の声を反映し、時代を先取りした技術開発を続けております

アクセスマップ

株式会社メイコーテクノ
〒242-0025 神奈川県大和市代官1-14-1

Contact
~お問い合わせ~

Contact Form
タイトルとURLをコピーしました